コンテナハウス施工の流れ

 

施工例のご紹介

  • コンテナの大きさ 40フィート
  • コンテナの数 3本
  • 費用 500万円~(ご依頼主様の敷地内設営のため土地代金は0円)

  • たくさんのコンテナの中から40フィートのコンテナを3本選びます。
    コンテナを敷地内に運搬します。

    今回のご依頼は、40フィートのコンテナ3本を使用した会社事務所を設営することです。
    お昼も事務所内で作ったり、食べたりできるように事務スペースのほかにキッチンの
    スペースも作ります。

    決められた位置に40フィートコンテナを3本設置していきます。
    並べられたコンテナ同士を貫通させ大きなスペースを作り出すため、綿密にコンテナを
    配置していきます。










    配置したコンテナに塗装を施し、風雨に耐えうる外装にします。
    事務所として見栄えの良い塗装を行っています。










    40フィートのコンテナは大型乗用車が2台すっぽり入る大きさです。
    事務所としての広さも十分確保できます。
    コンテナの良さは、配置するだけで壁と天井、床がすでに出来上がっているところです。
    配置したコンテナを設計図に従って、壁をくりぬいたり、ドアや窓を設置していくだけで
    居住スペースが簡単に出来上がるところが魅力的です。







    並べられたコンテナの隣り合った壁の部分をくりぬき、大きなスペースを確保しました。
    内部は電気水道といったライフラインを確保し工事していきます。









    入り口のドア、窓を設置します。
    ここまでくると、コンテナだったという面影はほとんどなくなります。










    弊社のコンテナハウス作りには欠かせないパートナー会社です。
    完全なオフショットですが、こうした方々のご協力で、安全かつスピーディーにコンテナ
    ハウスが作られていきます。









    完成後の外観となります。
    清潔感があり、気持ちの良い事務所が完成いたしました。











    正面からの外観となります。
    奥行きもあり、気持ちよく働けそうな事務所です。









    コンテナハウスでここまでできるのかという内装です。

    立派な換気扇が配備されたレンジ回り。
    ヨゴレにくい壁材を使用し、掃除も簡単楽々です。

    シンクも広々として本格的な料理が作れます。

    エアコンも設置され、寒さ暑さの対策も万全です。


    コンテナレンタル

    コンテナ購入前のお試し利用や繁忙期のスポット的な在庫保管用としてご利用いただけます。 …

    詳細を確認する

    コンテナハウス施工の流れ

    40フィートコンテナ3本を使用し、内装にキッチンまで搭載した事務所を施工させていただきました。 …

    詳細を確認する

    料金と送料

    運搬先やコンテナの長さにより設置料金等の各種料金が変わってきます。目安を掲載いたしました。 …

    詳細を確認する

    見学・相談・よくある質問

    実際の大きさを見てみたい。コンテナの寿命はどれくらい?重さや長さは?会って相談したい。 …

    詳細を確認する